トップページ

    このサイトではメルセデスベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「メルセデスベンツの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    高級車のメルセデスベンツを高価買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのメルセデスベンツディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら、絶対に損をするので注意してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比較することができるので、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心感が違います。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社までメルセデスベンツの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからメルセデスベンツの買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているメルセデスベンツの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のメルセデスベンツを高く売れる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    メルセデスベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのメルセデスベンツの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで長年乗ったメルセデスベンツでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がメルセデスベンツの見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたメルセデスベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたのメルセデスベンツの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたメルセデスベンツをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は輸入車のみで1500台。全国に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のメルセデスベンツであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することも多いです。
    そういうことから、ドイツ車のメルセデスベンツであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して概算買取価格をリサーチしてみてください。

    いくつかの中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたメルセデスベンツを売却しましょう。







    買取業者などが中古車の査定をする場合に絶対必要になってくる国家資格はないのですが、中古自動車査定士と呼ばれる民間資格があり、これは国が後援しています。

    中古自動車査定士は日本自動車査定協会が認定し、中古自動車査定士は大型車と小型車の2種類存在します。

    学科試験や技能試験に受かることが必要で、半年以上の実務経験がないと資格取得が叶わないので、この中古自動車査定士の資格所持者は、すなわち一定レベル以上のスキルがあるということの証明になると言って良いでしょう。

    売却予定の中古車の査定額が低下する主要な原因は幾つか存在しますが、大幅に査定額を低下させる原因のもっともたるものは、その車に修理歴があることです。

    ものによっては査定金額が付かないところまで下がってしまう時もあるのです。

    しかしそうは言っても、故障および事故などで修理歴があると絶対に「修理歴車」になるというものではなくて、その車の骨格部分にまでダメージが広がっていて、その大きな傷を修理して直したのが修理歴車です。

    インターネットを利用して知ることがかぬな中古車の査定金額というのは、あくまでも簡単な査定方法にて導いた金額になっています。

    同様の車種や年式でも車ごとにボディや内装の状態などは異なりますから、個々の細かい事情を考慮した査定金額は車を目の前で査定しないことにはなんとも言えません。

    このようなわけで、ウェブ上で示された相場と同じ金額が必ず実際の現場で表示される訳ではないので、この点を事前に覚えておきましょう。

    ある程度を超えて走行した車というものは、中古車業界では減点査定の対象となります。

    共通認識として多走行車は5万km以上走った車で、減点対象で安くなってしまいますが、さらにその上をいく過走行車は走行キロ数10万以上で、ほとんどの業者はゼロ円を提示してくるでしょう。

    かといって車の価値がゼロ円だのといった意味ではありませんから大丈夫です。

    中古車買取店の中には過走行車をメインに扱う業者というのもありますので、そこに査定を頼むと使えるパーツ単位で計算して相応の値段をつけて引き取ってくれます。

    訪問査定で車の現物を見る際、タバコ臭やペット臭がある車だと減点は免れません。

    所有者は臭いがないと思っていることも多いくらいですから、いつも乗っているため車のにおいに慣れてしまって、わからないということもあります。

    不安であれば自分以外の人に車内のにおいをチェックしてもらうといいかもしれません。

    消臭剤や芳香剤を使用しても付着したにおいはとれませんので、マットや灰皿など洗えるものは洗い、車内はとことん拭き掃除をすることです。

    一括査定サイトなどに登録している業者は大抵、夜間でも家まで出向いて査定してくれます。

    昼間の査定と比較すると夜のほうが車のキズやヘコミが見えずに済むので、マイナス対象が減って査定額が高くなるなどといった説があります。

    ただ、実際にはそれほどの違いはありません。

    指摘のとおり夜間の査定は骨が折れるものですし、天気の悪い日には見にくいというのは事実ですから、見落とす査定士もいるかもしれません。

    こまめに洗車してワックスコートが充分な車なら、晴天の屋外の方が光沢があって新しく見えますし、天候次第で査定がコロコロ変わることはないと思っていいでしょう。

    中古車売買に於いて、車体の色は多いに査定額に影響します。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、査定時にプラスの評価が出ることが多いです。

    その上、シルバーは定番色であることにプラスしてボディーなどの汚れが目立たないのでもっとプラス査定がつきやすいのです。

    反対に、黒や白、シルバー以外の色となると、車の評価が高くなることは望めないでしょう。

    いくら査定したときに流行の色だったとしても、流行は一時で、買い取ってから売るまでには車体の色の流行も変化しているかも知れないからです。

    買取店に車を売却する前にしておくべきことは、二つほどあり、最初にしておきたいのは車の一括査定サイトなどを使った相場チェックです。

    自分の車の価値をだいたいでも把握しておかないと、実勢価格より安い値段で売却してしまうことだってありますから、事前調査は欠かせません。

    あと一つしておくべきことは、車磨きです。

    外側は普段と同等で構いませんから、内部を徹底的に掃除するのです。

    少しでも車内に匂いがあると、すかさず査定時に減点されてしまいます。

    自動車を買取専門店などに出す場合、査定項目の中にはタイヤの溝の残り具合もチェックするようになっているので、減っていれば減点されてしまいます。

    しかしながら、車を手放す前に新しく購入してタイヤを付け替えてもタイヤ購入の費用以上に加点されることはありませんから、新品のタイヤに履き替えるのは無意味と言って良いでしょう。

    ただ、スタッドレスタイヤを履いている時は、買取査定に出す前に通常のノーマルタイヤに戻してください。

    スタッドレスタイヤを履いていても、季節や地域限定でしか売れないため、マイナス査定になることが多いのです。