トップページ

    このサイトではメルセデスベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「メルセデスベンツの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    高級車のメルセデスベンツを高価買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのメルセデスベンツディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら、絶対に損をするので注意してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比較することができるので、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心感が違います。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社までメルセデスベンツの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからメルセデスベンツの買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているメルセデスベンツの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のメルセデスベンツを高く売れる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    メルセデスベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのメルセデスベンツの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで長年乗ったメルセデスベンツでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がメルセデスベンツの見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたメルセデスベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたのメルセデスベンツの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたメルセデスベンツをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は輸入車のみで1500台。全国に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のメルセデスベンツであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することも多いです。
    そういうことから、ドイツ車のメルセデスベンツであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して概算買取価格をリサーチしてみてください。

    いくつかの中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたメルセデスベンツを売却しましょう。







    売却希望の車が今どれくらいで買取して貰えるかをチェックしたくなったら、ネットを介して車の一括査定サイトを使って知る手段もありますが、自動車メーカーのHP上で見積額の参考値を確認することが可能です。

    メーカーサイト上で参考値を知るだけならば個人情報は必要なく車の年式や車種だけの基本情報だけで検索可能なサイトもありますから、一括査定サイトを通して見積もりを出したときのように一気に複数の業者から営業電話がしつこく掛かってくるリスクは回避できます。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、たとえ嘘をついて査定してもらっても査定スタッフには嘘だと直ぐにバレます。

    ボディの傷などが軽くて、適切な処理が施されているならば通常の修理車と同様に考えないときもあるので、隠そうとせずに正直に伝えることが大切ですね。

    万が一沢山の業者で査定しても同様に買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、故障車や事故車を専門的に買い取っている業者をあたってみると良いかもしれません。

    インターネットを利用して知ることがかぬな中古車の査定金額というのは、一つ一つ詳細に査定しているわけではなく、あくまで簡易的に導いた金額になっています。

    同様の車種や年式でも車ごとにボディや内装の状態などは異なりますから、具体的な実際の査定金額は中古車を見ながら確認しないことには導き出せません。

    そういうわけで、ネットで前もって調べた通りの査定額が本当の買取金額になるわけではないので、この点を事前に覚えておきましょう。

    一般的に年度末で決算でもある3月や賞与支給から2ヶ月たった9月は懐も余裕があるため、販売店としては車がよく売れるトップシーズンです。

    中古車販売業者の多くは今のうちにもっと商品を仕入れて売上を伸ばしたいと考えています。

    みんながそう思えば仕入れ(査定)金額もおのずと高くなってくるものです。

    いつまでに売らなければいけないというリミットがないなら、狙い目なのがこのシーズンでしょう。

    また、在庫を抱えがちなのが売れ月直後の10月と4月ですが、そこは買取額が低く抑えがちになるので高額査定を期待するのは難しいです。

    簡易査定後に実車査定を受ける段になると、査定が終わった業者はすぐにでも契約を迫ってくるでしょう。

    売主が魅力を感じる条件、つまり金額アップをちらつかせて即時契約を求める熱心な営業が展開されますが、乗せられないように気をつけてください。

    多くの業者に見積額を競ってもらうことが好条件で買い取ってもらうための基本です。

    複数の業者から見積りをとることを第一に考え、検討材料が揃って納得がいってから次の交渉段階に進めばいいのです。

    けして焦りは禁物です。

    査定にはあらかじめ決められたガイドラインがあり、査定士はそのチェック項目に従って買取対象となる車の査定をしています。

    ボディは小傷でマイナス何点、屋内保管で状態が良くてプラス何点などと、ひとつひとつ念入りに見ていくので、見落としというのはまずありません。

    採点されるポイントは、確実なのは修理歴と、現状未修理のヘコミやキズ、改造パーツの有無、走行距離などです。

    場慣れした担当者が訪問するので、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、隠しおおせるとは思わない方がいいです。

    自分とかなり親しい友達が愛車を購入したいと言ってきたときなどは、ややもすると支払いの約束などが適当になりがちです。

    自動車を売ると言うことは多額のお金が動く事柄ですね。

    親密な間柄のこととは言え、名義変更や支払いの期日、いくらで売るのかなど、大切な項目だけでもきちんと書面に書き残しておくべきです。

    口頭で軽く言い残すだけの人とは、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、軽い気持ちで車の売買を決めてしまうのは早計です。

    中古車を売買しようとするときに、多くの業者に出張査定依頼をして、時を同じくして中古車を査定してもらうことを「相見積もり」といいます。

    この方法を取ることによって生じる利点は、価格競争を起こさせて査定額を上げることですね。

    買取業者の中には相見積もりをしたがらないところもありますが、相見積もりを快諾してくれる業者は車を購入したいという意欲が高いところがほとんどで、価格競争が激しくなると思って構わないでしょう。

    ちょっとでも中古車の査定額をアップするために効果覿面であると言って良いでしょう。

    愛車を手放す際に、業者を通さないでも全部の契約手続きを自分で実施可能な暇と知識があるのならば、個人売買で自動車を売る方法が間に業者を介在させないため一番高値になりやすいでしょう。

    個人売買の際にいざこざに発展しやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    名義変更関連は、決められた日にちまでに必ず行ってもらうことを念書にしたためるようにして下さい。

    お金に関することは、分割払いの初回のみ支払って2回目以降はそのまま逃げられることもあり得ますので、原則一括払いのみで売ることが重要になるでしょう。