トップページ

    このサイトではメルセデスベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「メルセデスベンツの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    高級車のメルセデスベンツを高価買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのメルセデスベンツディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら、絶対に損をするので注意してください。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比較することができるので、メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心感が違います。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社までメルセデスベンツの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからメルセデスベンツの買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているメルセデスベンツの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のメルセデスベンツを高く売れる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    メルセデスベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのメルセデスベンツの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで長年乗ったメルセデスベンツでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がメルセデスベンツの見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた買取店にあなたが大切にしてきたメルセデスベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたのメルセデスベンツの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたメルセデスベンツをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車専門の中古車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は輸入車のみで1500台。全国に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のメルセデスベンツであれば日本車メインの買取店より高額査定が実現することも多いです。
    そういうことから、ドイツ車のメルセデスベンツであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して概算買取価格をリサーチしてみてください。

    いくつかの中古車買取店に査定をしてもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたメルセデスベンツを売却しましょう。







    一般論を言うと、買取専門店などに車を売った際に査定書は出してもらえず、望んでもくれない場合が大半です。

    資産証明(自己破産申告や遺産相続などで必要)をする場合などで査定額が分かる証明書が必要になった際には、日本自動車査定協会、通称JAAIに中古車の査定を申し込まなければなりません。

    協会の事業所は日本国内に全部で50ヶ所以上あり、車の査定には幾らかの料金が発生します。

    それと、査定してもらうためには前もって予約しなければなりません。

    査定の専門家には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいますよ。

    修理歴のある車だったり事故を起こしたことがある車なのに、査定金額が低くなってしまうのが嫌でそんなことはないと言ったとしても嘘は調べれば分かるものです。

    それに、いい加減なことを言ったことで信頼関係を担当スタッフと築こうなんて事はもう無理難題です。

    結果的に、厳しい見積額を提示される可能性が存分に考えられるので、売却予定の車の状態については正直に話した方が良いのです。

    大きな中古車買取店のほとんどが、多くのキャンペーンを常時開催していることでしょう。

    キャンペーンのほとんどは車売却の際に受けることが出来るのが普通ですが、中にはただで査定するだけで貰えるものもあるのです。

    もっと具体的にいうと、ある特定のWebサイトから無料査定を行うとポイントがたまるなどのケースがあります。

    見積もりするだけでポイントをもらって、後はそのままでも構いませんので、査定だけでポイントがもらえるキャンペーンを見付けたら自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    消費生活センターには例年、何千件もの中古車関連のさまざまな相談電話がかかってきます。

    この何年かは中古車買取業者についての相談は増える一方です。

    一例を挙げると、買取一括査定サイトを通じて依頼したら信じられないほどの電話が集中して迷惑している、勝手に査定に来ていて驚いた、違法ではないのかといった相談です。

    たちの悪い業者に遭ったり、腑に落ちないことがあれば、かならず誰かに話を聞いてもらうようにしましょう。

    下取りではなく中古車買取業者に車を売却する際は、一括査定サイトに見積りを申し込むと、各社一斉に電話がかかってきた経験はないでしょうか。

    査定額を決めるには実際に車を見なければ無理だから、車を見に行きたい(家に来たい)というのが主旨です。

    時には電話を再三かけてくる迷惑な営業マンもいないわけではないので、断るのが大変なら別の会社と契約してしまったと答えるのが効果的です。

    あるいは電話でなくメール連絡のみというところに限定して見積りを出すというのもお薦めです。

    どこに査定を頼んでも値段がつかないと言われてしまった時は、車の持ち主がとれる行動というのは限られています。

    残しておいてもしょうがないので廃車にするか、普通の中古車屋ではなく廃車専門の業者に査定してもらうかは、本人次第です。

    過走行車廃車専門の業者は引き取った車を単体で売ることはあまりなく、パーツ分けして修理屋に売却するなどして利益を得ています。

    ですから、よそで引き取ってもらえないような車でも買取が可能なのです。

    廃車手続きもしてくれるので、ダメ元で問い合わせてみるのもアリでしょう。

    一律と言うわけではないのですが、自動車を売却したお金は課税対象となることがあるのです。

    個人所有の自動車であり、通勤専用車であれば所得税の対象にはなりません。

    通勤以外でレジャーなどに行くときにも乗っていたのならば、課税対象になって所得税を支払うかもしれなくなります。

    詳細を述べると、買った金額を売った金額が50万円以上上回った時に課税対象になります。

    仕事でも使っている車体を売却するときには、また別途違う決まりがあるので、わからないときには確定申告をするときに申告署の作成時にきちんと税理士に確認しましょう。

    それまで乗っていた車を新しい車に買い換える場合、古い方の車に値段をつけ、売却代金に充当するのがディーラーによる下取りです。

    買ったところで売るのですから、買取業者を利用するのにくらべると大幅に時間も手間も少ないというメリットがあります。

    ただし、中古車買取業者とディーラー下取りを比べた場合、中古車屋による買取りの方が高額になるのは確かです。

    同じ処分するのでも安いと高いでは気分も違います。

    高額査定を期待するのでしたら中古車買取業者に依頼する方が良いのは言うまでもありません。

    車の売却を考えたときに、買取り業者に売るのとディーラーの下取りで引き取ってもらうのとでは、一番優先するのが何かによってお勧めするものが変化するのです。

    とにかく簡単に手続きを済ませてしまいたいのならば、ディーラーに下取りに出す方が簡単です。

    中古車の売却と新規で購入することが同時にできてしまうので、楽チンですよね。

    それに対して、ちょっとでも高く車を買い取ってもらいたいという希望があるならばディーラーでなく買取業者に依頼する方がベターです。

    何社かの査定士と価格交渉することで、見積金額を引き上げることも可能になるでしょう。